2022年度、2023年度の「国立劇場おきなわ」ステージガイドにて、取材・執筆を担当しています。

「国立劇場おきなわ」は、組踊、琉球舞踊、沖縄芝居、古典・民謡の三線音楽、民俗芸能など沖縄の芸能、アジア・太平洋地域の芸能など、年間とおしてさまざまな公演が行われている劇場。

ステージガイドは、主に「国立劇場おきなわ」で上演される自主公演について紹介する冊子で、公演のプログラムや演目について、毎号、実演家、専門家の皆さんによる読み応えたっぶりな解説が掲載されています。

私が担当しているのは、舞台鑑賞レポートやインタビューを掲載する巻頭連載「黄金花」と、企画ものの特集記事。もう1人のライターさんと分担しながら進めています。

これまでの担当記事

●2022年6月号
「黄金花」
組踊「賢母三遷の巻」鑑賞レポート

●2022年8月号
「黄金花」
玉城満常務理事が語る沖縄の芸能と劇場の未来

夏休み特別企画
観る・知る・体験する 国立劇場おきなわ
(国立劇場の成り立ちや歴史、魅力を紹介する記事)

●2022年9月号
「黄金花」
親子のための組踊鑑賞教室「万歳敵討」鑑賞レポート

沖縄芝居鑑賞教室「黒島王物語」出演者インタビュー
三兄弟の個性を楽しむ痛快時代劇
(上原崇弘氏、比嘉大志氏、比嘉克之氏へのインタビュー記事)

●2022年10月号
「黄金花」
研究公演「朝薫五番とからくり花火」上演記念
道具技術者・金城裕幸氏が語るからくり花火

喜劇「トートーメー万歳」上演記念インタビュー
舞台監督、演出家が語る大城立裕×幸喜良秀の沖縄芝居
(山城譲二氏、嘉数道彦氏へのインタビュー記事)

●2022年12月号
「黄金花」
中村倫明舞台監督が語る
舞台の仕事とその魅力

組踊「北山敵討」上演記念インタビュー
立方指導・島袋光晴氏と地謡指導・中村一雄氏が語る組踊
(島袋光晴氏、中村一雄氏、金城真次氏の鼎談記事)

■2023年4月号
「黄金花」
第六期研修生が振り返る三年間の「組踊研修」
(地方・加屋本真士氏、立方・森山康人氏へのインタビュー記事)